コンテンツへスキップ

私の借金について

私は現在学生であり多くの人が借りているように、国からの奨学金を借りています。

奨学金というのは給付型でない限り借金です。

私は学生の身でありながら借金を抱えています。

借金の額は卒業する頃になると数百万円になる予定です。

私は多額の借金を背負っているわけですが、現状を悲観してはおらず、寧ろポジティブに捉えています。

何故ポジティブに捉えられるかというと、借金を背負って追い込まれているからこそ、積極的に働こうと思うことが出来るからです。

私は現在複数のバイトを掛け持ちしています。
借金の返済に充てて、将来の負担を軽減出来ると考えたら寧ろヤル気が湧いてきます。

私の周りには奨学金を借りていない人や、親からの仕送りで毎日生活している人がいます。

悪く言うつもりはないのですが、全然バイトもしないし、勉強もしないし、遊んでばかりの毎日を送っています。

私は彼らを見ていると同じようには絶対になりたくないと思うし、アルバイトをがんばろうと思えます。