コンテンツへスキップ

ローンを組むにあたっての決意

私と家内が住宅ローンを組むにあたっての決意をご紹介したいと思います。

もともと、住宅ローンを組むのであれば、毎月の支払いが10万円、そしてボーナスで夏冬に30万円ずつ、そして繰り上げ返済を3年で100万円というペースを考えていました。

実際にはかなりハードルの高い計算になるのですがこれを実現することでかなり総返済額を減らすことができます。

もちろん、実現に向けての生活も少しずつ変えていきました。

無駄な出費は極力減らして、出費にメリハリをつけていかなければ、とてもではないですが実現で来ることではありません。

子供にも習い事と学費がかかってくることもあり、とにかく毎月家計簿をつける習慣になりました。

これで我が家がどれだけ無駄な出費がおおかも明確になり、見直しもきちんとできたのではないかと思います。

確かに住宅ローンの組むことは大変ではありましたが、こうしたライフプランの見直しをしっかり行うことができる機会としても非常に有効でした。