コンテンツへスキップ

奨学金の引き落とし日はしっかり覚えておく

奨学金の借入れの際、返済方法を月々の支払いにすればよかったのですが、半年ごとの支払い方法を選んでしまったので、銀行からの引き落としがまとまった額で引き落とされることに困っているのと、半年に一度だと引き落としの日を忘れてしまうこともあり、残高不足になったりで再引き落としの日を確認するのが大変だったりして困ります。

月々の引き落としにできないかを奨学会に問い合わせたりしましたが、難しそうだったので、半年ごとの支払いであることを忘れないように引き落とし日をカレンダーに大きく記す・スケジュールに書き込むなど徹底しています。また残高不足にならないように6か月分(半年分)の支払い額を貯金残高として必ず残しておくように努力をしています。再引き落としの日も奨学会の方に必ず連絡をいただくようにお願いをしているので万が一残高不足などが起こっても大丈夫な対策はしています。

奨学金の支払いは滞りがちになる人もいると聞きますが、次に奨学金を借りる人のために自分がきちんと支払うということをしっかり頭に入れておくことが大事だと思います。